ティアレスは想いをカタチにするお手伝いをさせて頂いております。

オーナーが直接お客様とお話させて頂き、お客様のご要望に合ったプランを作りご案内いたします。

結婚や記念日を迎える人の思いは人それぞれ。

それを柔軟にカタチにするのがティアレスの役目だと思っています。

オーナー 谷崎未奈

ブライダルに初めて携わったのは大学在住中、結婚式での「サービス」のアルバイトの時でした。

現代の結婚式とは異なり親戚・会社の方・友人を呼んでの「宴会」という印象でした。

品数が多いお料理をどうやってテーブルの上に置くかの格闘をしていたことを覚えています。

大学卒業後父親が営む旅行会社に就職。世間では海外挙式を旅行会社が取り扱いだして駆け出しの頃でした。

父は「これからは海外挙式が必ず増える」。そして結婚式も豪勢なかたちでは無く、家族だけの少人数での結婚式が多くなると感じ「小さな結婚式」そして「海外挙式」を中心にブライダル業に力を入れました。

今思えばこの頃から結婚式のカタチが多様化されたのかもしれません。

お客様をプランに当てはめるのではなく、お客様の要望を可能な限り柔軟性を持ちプランを組み立てる。

それを父の会社で学んだと思います。

一旦父の会社を離れ、一般企業でも仕事を致しました。

いろんな会社で経営者の考えや同僚と円滑に仕事をすること、お得意様への接し方などを学びました。

そして2011年父親が所持していた衣裳を譲り受け、ブライダル業へと転身致しました。

2013年にはシビルウエディングコーディネーターの資格やブライダルコーディネーターの資格を取り、

現在はお客様の身近にいれるコーディネーターを目指し営業しております。